BLOGブログ

タグ:ダイエット

2019.10.20

リバウンドの謎!

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日はダイエット後のリバウンドのお話をしたいと思います。

皆さん、頑張ってダイエットしたのに、リバウンドしてしまったという話を聞いたことないですか?

そこで、まずはダイエットの時に多くやってしまう間違いの説明をします。ダイエットしたいと思っている人は、単純に体重計に表示される体重を減らしたいと考えます。ここがまず最初の間違いになってしまいます。

体重を減らすためには食事を減らすことは多くの人が知っていて実際に行うことがあると思います。食事量を減らすことはダイエットに大事なことでが、これで体重を減らすと大事な筋肉も多く減ってしまいます。この筋肉の量が減ってしまうことがリバウンドの原因に深く関わってきます。

まずは、現在の体重の中身が大事になります。体重とは内臓、骨、筋肉、脂肪など全てを含めてのものになります。ここで気をつけてみたいのが、脂肪量と筋肉量になります。減量していくと、この脂肪と筋肉量が減ることになります。たまに、筋肉をつけながら減量したいと考える方もいますが、筋肉を増やすということは体重が増える(増量)ことになるのでダイエット中に筋肉の量を増やすことはできないでしょう。

ボディービルダーのような筋肉量が非常に多く、脂肪が極限まで少ない人達でも、筋肉量を増やす増量期と、脂肪を減らすための減量期を設定し日々トレーニングしています。

後は急なダイエットはやはり体にも悪く、リバウンドする可能性が高いです。1ヶ月の減量目標としては、体重の3〜5%程度が良いかとおもいます。

リバウンドしにくいダイエットを成功させるために、減量前にしっかりと筋トレを行い筋肉量を増やすことをお勧めします!

おすすめのトレーニングはスクワットなど脚、お尻周りのトレーニングが特に効果的です。

運動習慣がない方でも、楽しくトレーニングを行い、少しづつ目標のゴールに向かっていくお手伝いをRed Fit 6では致します。

 

 

2019.10.16

ダヴィンチボディボード!

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日はダヴィンチボディボードのレッスンついて紹介します。

Red Fit6ではダヴィンチボディボードのレッスンを開始してから約2ヶ月がたちました。まだ挑戦してないかた是非試しにチャレンジしてみてください。楽しいけど、少しキツイと感じるので継続したいと思うこと間違いなしです。

最新エクササイズなので、まずは一回試しに一緒にやってみましょう!

レッスンの内容は毎回、上半身、下半身、お腹周りと全身動かすメニューで行なっています。

メニューは毎週少しづつ変化をもたせ、トレーニングが飽きないようにしているので、毎週来ても楽しいですよ!

今日はそんな数多くある動きの中で特に私が好きな動きを紹介します。

アイアンクロスバックステップラウジ、お尻ともも裏のトレーニングをしながら一緒に肩周りのトレーニングができちゃいます!

ニータッピングキック、お尻ともも裏にダイレクトに効いてきます。

紹介した二つのエクササイズは、両方ともヒップアップに効果があります。

脚には大きな筋肉があるので、それをしっかり動かすとスッキリしますよ!

Red Fit6のダヴィンチボディボードのレッスンは最大5名までと少人数制なのでしっかり集中して行える事間違いなしです。

皆さんに最新のエクササイズを楽しんでもらいながら、全身をしっかりトレーニングしてもらい、笑顔になってもらいたいと思っています!

 

2019.09.30

キャッシュレス5%還元

こんにちは。まだまだ暑い日が続いてますね。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

Red Fit 6は、10月から実施されるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店です。

なので、10月からは当店での支払いはキャッシュレス、クレジットカードなどでのお支払いが現金よりお得になります。還元方法はお持ちのクレジットカード、キャッシュレスでの支払い方法で異なることがあるので、詳細はお調べください。

実施期間は2019年10月~2020年6月までです。

5%還元でお得にエアリアルヨガ、ダヴィンチボディボード、フィットネス、ピラティス、パーソナルトレーニングをお楽しみください。

2019.09.21

非運動性熱産生(NEAT)が大事!

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日は非運動性熱産生(NEAT)の説明をします。

私たちの1日で消費するエネルギーを大きく分けると3種類になります。

①基礎代謝ー生きているだけで消費するエネルギー

②食事誘発性熱産生ー食事を食べた後栄養が分解されて吸収するときに消費されているエネルギー

③身体活動ー実際に身体を動かして消費するエネルギー

元データ(A NEAT Way to Control Weight?  Eric Ravussin Science Vol307,Issue5709,pp.530-531 28 January 2005)改編(健康長寿ネット)

③の身体活動の中に運動とNEATの2種類にわけることができます。運動とは皆さんが思うウォーキング、ランニング、スイミング、野球、サッカーなど運動だと思って行なっている身体活動です。NEATとは運動だと思っていない身体活動になるので、子供と遊ぶ、出勤の時駅まで歩く、掃除をするなど日常生活で身体を動かしている状態のことをいいます。

身体の事を考えてエクササイズするのも大事ですが、このNEATを高めることも大事なのです。でも、いきなりNEATを高めようと頑張っても疲れやすい、身体が痛いなど難しいこともあります。なので、やっぱり基礎作りは大切になります。

Red Fit 6ではエアリアルヨガ、HIIT、ダヴィンチボディボード、美筋ピラティス、パーソナルトレーニングなどいろいろなエクササイズができるので、いろいろ試してもらいNEATを高めやすい身体つくりをしていきましょう!

運動が楽しくなると、日常生活で身体を動かす(NEAT)ことも楽しくなりますよ。

 

2019.09.16

ダヴィンチボディボードレッスン

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日は8月から開始したダヴィンチボディボードのレッスン紹介です。

グループレッスンですが、定員数が最大5名と少人数のレッスンとなっています。予約が定員数になることもあるので、予約はお早めにお願い致します。

ダヴィンチボディボードはチューブ取り付けたボードの上でエクササイズをおこないます。

 

 

上半身、下半身などを連動させ動かすことで、部位別にトレーニングするよりも効果的に機能的な身体を作り上げていきます。

動きの種類は非常に豊富なので飽きることなく継続してトレーニングするかとが出来ると思います。

しっかり身体を動かした感じと、いい汗をかけること間違いなしなので是非一度チャレンジしてみてください。

 

2019.09.13

スミスマシン

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日はパーソナルトレーニングで使用しているスミスマシンの紹介です。

スミスマシンでは、バーベルがレールに沿って動くので、トレーニング初心者や女性の方でも安全にトレーニングをすることができます。

もちろん男性の方でもしっかりと負荷をかけてトレーニングできます。

スクワットやベンチプレス、ショルダープレスなどトレーニングしたい部位を集中してトレーニングすることができるので、ダイエット目的のトレーニングやコンディショニング調整などに使用できます。

私も日々のトレーニング、コンディショニング調整に使用しています。

(ショルダープレス、肩のトレーニング中)

(スクワット、脚、お尻に効いてます!)

一人一人にあったトレーニングメニュー、強度でトレーニングできるので是非一度パーソナルトレーニングを体験してみてください。

 

 

2019.09.01

美筋ピラティス

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日は、Red Fit 6でおこなっているピラティス、美筋ピラティスの紹介をします。

Red Fit 6オリジナルのの美筋ピラティスでは、体幹を鍛え姿勢改善、全身の引き締め、筋力アップ、身体の調子を整えるコンディショニング効果が期待できます。

RIEインストラクターによる分かりやすい丁寧な説明も人気の秘訣です。レッスンが始まる前に体調や、気になることなど相談することも可能!

呼吸法も取り入れながらのトレーニングはジワジワと効いてきます。筋トレには抵抗がある方は是非一度チャレンジしてみてください。

2019.08.11

最大心拍数!

こんにちは。

Red Fit 6 トレーナーの大石です。

毎日暑い日が続いてますが、夏バテなどしてないでしょうか。

今日は運動強度について少し説明します。

Red Fit 6 ではフィットネスクラスとして、HIIT(高強度インターバルトレーニング)をおこなっています。

このHIITでは最大心拍数の70%以上でトレーニングできてるかが非常に重要になります。でも、自分の最大心拍数っていくつか分からないですよね。最大心拍数は簡単に計算でだすことができます。

最大心拍数=220−年齢

40歳の人では、最大心拍数が180なので目標にする心拍数は70%の126以上が目標心拍数になります。個人差はありますが、参考にしてみてください。

Red Fit 6ではHIITのトレーニングをしながら、自分の心拍数をスクリーンで確認できるので、後どれくらい頑張ったら良いのかを自分で把握できます。

HIITのトレーニングには、スタミナや筋力の向上、スタイルの改善、疲れにくい身体への変化などメリットはたくさんあります。何よりトレーニング後の爽快感は格別です。しかも、トレーニング後にもエネルギーを通常より多く使う状態が長い人で48時間も続くのです。同じ時間ランニングするよりも約2倍の効果があるとも言われています。

是非、夏バテ予防のためにもRed Fit 6でしっかりと気持ちの良い汗をかきましょう!

2019.07.25

【お知らせ】新プログラム「ダヴィンチボディボード」がスタートします!

ダイエットしたい・痩せたい方、お腹や太ももやお尻が気になる方に朗報です!

 

RedFit6では2019年8月より、ボディラインの引き締め効果抜群の新プログラム「ダヴィンチボディボード(ダビンチボード)」がスタートします!

 

・ダヴィンチボディボードって何?

ダヴィンチボディボード(ダビンチボード)は、アメリカ発・世界中で話題彷彿中で海外セレブにも人気の最新トレーニングです。
チューブを取り付けたボードの上で、ヨガやピラティスの要素を取り入れた様々なエクササイズを行います。
名前の由来は、エクササイズの様子が、レオナルド・ダ・ヴィンチの人体図に似ているためそう呼ばれているそうです。

チューブを使用することで負荷がかかるため、見た目よりずっとハードで、引き締め効果抜群!
短時間でも運動効果が半端ないです!しっかり汗を流して、全身を鍛えられます。
もちろん、一人ひとりの筋力や体力に合わせた強度で行うので、初心者の方も安心して挑戦してください。

 

 

・ダヴィンチボディボードってどんな効果があるの?

短時間でもしっかりと筋肉を鍛えることが可能で、効率的に美しく引き締まった体を作ることができます。
注目したいのは、筋力だけでなく、可動性・柔軟性・バランス等を同時に鍛えることができる点。
女性に嬉しい効果がたくさんです!

 

1 ボディメイク・ダイエット

短時間でも運動量が多く効率的に鍛えられ、全身のシェイプアップに効果抜群。
上半身や下半身はもちろん、普段使わない筋肉も鍛えられます。
脂肪を燃焼し、筋肉をつけることで代謝が上がり、痩せやすい体質に!

 

2 体幹を鍛える

美しい姿勢とメリハリボディのために欠かせないのは、インナーマッスルを鍛えるトレーニング。
ぽっこりお腹を引き締め、くびれたウエストを手に入れましょう!

 

 

3 可動域を広げ、しなやかな体をつくる

ヨガやピラティスの要素を取り入れているため、しなやかな美しい身体を作り、肩こり等の緩和に役立ちます。
また、身体を正しく使い怪我を防ぎ可動域を広げる「ファンクショナルトレーニング」でもあるんです。

 

・どんなレッスンなの?

少人数制で、音楽に合わせてトレーナーのもとレッスンを行います。
誰でも気軽に楽しくでき、運動不足もストレスも解消でき、汗を流してトレーニングした後の爽快感は格別!
レベルに合わせたレッスンを行うので、初心者の方や運動が苦手な方も安心して参加してください。

 

 

この夏、ダヴィンチボディボードで引き締まった身体を手に入れましょう!

8月から愛知県豊田市のスポーツジム・フィットネスクラブRedFit6(レッドフィットシックス)では、

「ダヴィンチボディボード」のレッスンが登場します!

 

レッスンプログラムは、

ダヴィンチボディボードのみ

ダヴィンチボディボード+エアリアルヨガ

ダヴィンチボディボード+サーキットトレーニング

のクラスで開催する予定です。

「しっかりと鍛えたい」「鍛えたい&柔軟性やストレッチ効果も欲しい」「有酸素運動も加えたい」など

様々なニーズにお応えできるようプログラムをご用意いたします。

決定次第、予約カレンダーに掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

最新のトレーニングで、痩せて引き締まった身体を手に入れ、令和初の夏をエンジョイしましょう!

詳細については、順次ホームページにてご案内いたします。どうぞお楽しみに!

 

 

2019.06.07

夏は太りやすい?(豊田市フィットネスクラブ)

夏は意外に太りやすいって知っていますか?

夏は暑くて汗もいっぱいかくので、痩せやすいと考えてる人も多いかと思います。暑い中頑張ってウォーキングなど運動をした後体重を確認すると体重が減っていたという経験はないですか。その結果はダイエットに成功したわけではなく、多くは汗をかくことで脱水状態になり身体に少なからず負担がかかっている状態です。なので水分補給をすると元の体重に戻ることが通常です。

それ以外にも、夏は冬に比べると基礎代謝が減少するという報告もあります。冬は寒いので、体温を維持するために多くのエネルギーを必要とするのに比べ、夏は体温と同じくらいの温度になるので、省エネでいられるのです。

参考 藤本ら1954:小池五郎「やさしい栄養学」(女子栄養大学出版部より)

基礎代謝が少し減っているのに加え、夏は暑くて外での運動活動量が減る人が多いと思います。しかし、多くの人が夏バテを予防するため、食事をしっかり摂ることを心がけます。なので、意外にも夏太りする人が多くいると言われています。

そんな夏に向けてRed Fit 6で太りにくい身体作りなどしてみませんか。最新の機器を使用したサーキットトレーニングや、エアリアルヨガで楽しみながらトレーニングしましょう!