tel:0565-24-8088

Blogブログ

タグ:肥満

2019.12.22

冬こそダイエット!

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

冬のこの時期になると、クリスマス、忘年会、お正月などイベントが多く家族、友人と集まりついつい美味し物を食べ過ぎてしまいますね。

そこで冬こそダイエットをスタートする大事な時期なのです。

多くの人が冬より夏の方がダイエットしやすいと思っていますが、実は冬の方がダイエットに向いているのです。

同じように普通に生活しているだけでも、冬は寒いので体温を上げるために夏よりも多くのエネルギーを使用しているのです。なので、ここにエクササイズを加えてあげることで、より効率的にダイエットできるのです。

参考 藤本ら1954:小池五郎「やさしい栄養学」(女子栄養大学出版部より)

寒いから暖かい部屋の中に居たい気持ちは分かりますが、寒い外に出ることでダイエットはスタートしていきます。美味しいものをいっぱい食べた後は、外出して、エクササイズを行うことで気持ち良く、楽しくダイエットしましょう!

Red Fit 6では効率的な運動で少ない時間でも、しっかりと体を動かし脂肪燃焼を行うことができます。

忙しい時間にも、毎週の習慣としてエクササイズを行い、ダイエット、健康作りを行いましょう!

2019.09.21

非運動性熱産生(NEAT)が大事!

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日は非運動性熱産生(NEAT)の説明をします。

私たちの1日で消費するエネルギーを大きく分けると3種類になります。

①基礎代謝ー生きているだけで消費するエネルギー

②食事誘発性熱産生ー食事を食べた後栄養が分解されて吸収するときに消費されているエネルギー

③身体活動ー実際に身体を動かして消費するエネルギー

元データ(A NEAT Way to Control Weight?  Eric Ravussin Science Vol307,Issue5709,pp.530-531 28 January 2005)改編(健康長寿ネット)

③の身体活動の中に運動とNEATの2種類にわけることができます。運動とは皆さんが思うウォーキング、ランニング、スイミング、野球、サッカーなど運動だと思って行なっている身体活動です。NEATとは運動だと思っていない身体活動になるので、子供と遊ぶ、出勤の時駅まで歩く、掃除をするなど日常生活で身体を動かしている状態のことをいいます。

身体の事を考えてエクササイズするのも大事ですが、このNEATを高めることも大事なのです。でも、いきなりNEATを高めようと頑張っても疲れやすい、身体が痛いなど難しいこともあります。なので、やっぱり基礎作りは大切になります。

Red Fit 6ではエアリアルヨガ、HIIT、ダヴィンチボディボード、美筋ピラティス、パーソナルトレーニングなどいろいろなエクササイズができるので、いろいろ試してもらいNEATを高めやすい身体つくりをしていきましょう!

運動が楽しくなると、日常生活で身体を動かす(NEAT)ことも楽しくなりますよ。

 

2019.09.16

ダヴィンチボディボードレッスン

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日は8月から開始したダヴィンチボディボードのレッスン紹介です。

グループレッスンですが、定員数が最大5名と少人数のレッスンとなっています。予約が定員数になることもあるので、予約はお早めにお願い致します。

ダヴィンチボディボードはチューブ取り付けたボードの上でエクササイズをおこないます。

 

 

上半身、下半身などを連動させ動かすことで、部位別にトレーニングするよりも効果的に機能的な身体を作り上げていきます。

動きの種類は非常に豊富なので飽きることなく継続してトレーニングするかとが出来ると思います。

しっかり身体を動かした感じと、いい汗をかけること間違いなしなので是非一度チャレンジしてみてください。

 

2019.09.01

美筋ピラティス

こんにちは。

Red Fit 6トレーナーの大石です。

今日は、Red Fit 6でおこなっているピラティス、美筋ピラティスの紹介をします。

Red Fit 6オリジナルのの美筋ピラティスでは、体幹を鍛え姿勢改善、全身の引き締め、筋力アップ、身体の調子を整えるコンディショニング効果が期待できます。

RIEインストラクターによる分かりやすい丁寧な説明も人気の秘訣です。レッスンが始まる前に体調や、気になることなど相談することも可能!

呼吸法も取り入れながらのトレーニングはジワジワと効いてきます。筋トレには抵抗がある方は是非一度チャレンジしてみてください。

2019.08.11

最大心拍数!

こんにちは。

Red Fit 6 トレーナーの大石です。

毎日暑い日が続いてますが、夏バテなどしてないでしょうか。

今日は運動強度について少し説明します。

Red Fit 6 ではフィットネスクラスとして、HIIT(高強度インターバルトレーニング)をおこなっています。

このHIITでは最大心拍数の70%以上でトレーニングできてるかが非常に重要になります。でも、自分の最大心拍数っていくつか分からないですよね。最大心拍数は簡単に計算でだすことができます。

最大心拍数=220−年齢

40歳の人では、最大心拍数が180なので目標にする心拍数は70%の126以上が目標心拍数になります。個人差はありますが、参考にしてみてください。

Red Fit 6ではHIITのトレーニングをしながら、自分の心拍数をスクリーンで確認できるので、後どれくらい頑張ったら良いのかを自分で把握できます。

HIITのトレーニングには、スタミナや筋力の向上、スタイルの改善、疲れにくい身体への変化などメリットはたくさんあります。何よりトレーニング後の爽快感は格別です。しかも、トレーニング後にもエネルギーを通常より多く使う状態が長い人で48時間も続くのです。同じ時間ランニングするよりも約2倍の効果があるとも言われています。

是非、夏バテ予防のためにもRed Fit 6でしっかりと気持ちの良い汗をかきましょう!

2019.06.07

夏は太りやすい?(豊田市フィットネスクラブ)

夏は意外に太りやすいって知っていますか?

夏は暑くて汗もいっぱいかくので、痩せやすいと考えてる人も多いかと思います。暑い中頑張ってウォーキングなど運動をした後体重を確認すると体重が減っていたという経験はないですか。その結果はダイエットに成功したわけではなく、多くは汗をかくことで脱水状態になり身体に少なからず負担がかかっている状態です。なので水分補給をすると元の体重に戻ることが通常です。

それ以外にも、夏は冬に比べると基礎代謝が減少するという報告もあります。冬は寒いので、体温を維持するために多くのエネルギーを必要とするのに比べ、夏は体温と同じくらいの温度になるので、省エネでいられるのです。

参考 藤本ら1954:小池五郎「やさしい栄養学」(女子栄養大学出版部より)

基礎代謝が少し減っているのに加え、夏は暑くて外での運動活動量が減る人が多いと思います。しかし、多くの人が夏バテを予防するため、食事をしっかり摂ることを心がけます。なので、意外にも夏太りする人が多くいると言われています。

そんな夏に向けてRed Fit 6で太りにくい身体作りなどしてみませんか。最新の機器を使用したサーキットトレーニングや、エアリアルヨガで楽しみながらトレーニングしましょう!

 

2019.02.23

内臓脂肪は、日本人の体質が抱える最大の弱点だった!という話

内臓脂肪のことはご存知でしょうか?
筋肉のさらに下である内臓周辺の奥深い場所につく脂肪のことであり、悪玉物質を増やして、善玉物質を減らすという危険な脂肪です。
その怖い内臓脂肪は、遺伝的に日本人のカラダへ付きやすいそうです。
※欧米人は肥満であったとしても皮下脂肪だから危険が低いらしい。

日本人は体質的に、やせている割に内臓脂肪がたまりやすく、たまったとしても自覚症状がないそうです。
太るときは内臓脂肪からつき、やせるときは内臓脂肪から落ちていく性質をもっているそうです。

そんな内臓脂肪を減らすには、食生活はもちろん、トレーニングによる有酸素運動や筋トレが大事です。
筋トレを先行して有酸素運動を行う「筋トレファースト」というやり方が効果的とのこと。

何とかしたいと思われた方は、愛知県豊田市のヨガ・フィットネス・パーソナルトレーニングジムRedFit6(レッドフィットシックス)で、ぜひトレーニングしてみてください!